診療内容/アレルギー

各種アレルギー検査を実施しております
保険適用(注)の「39種類のアレルギー検査(View39)」「イムノキャップ」、自費診療になりますが「遅延型アレルギー検査(IgG食物過敏症)」も対応しております。
ご自身のアレルギーを詳しく知りたい方はぜひお問い合わせください。
注:症状のない方、ペットの購入の検討の方などは保険適用外で自己負担となりますのでご理解頂ければと思います。
(自己負担の額は、以下の3割負担の額の約3.3倍です。)


アレルギーに関する代表的な疾患。
蕁麻疹
皮膚の一部が突然に、赤くくっきりと盛り上がり(膨疹)、しばらくすると、跡形も無く消えてしまう病気です。
痒みを伴いますが、チクチクした痒みに似た感じや、焼けるような感じを伴う場合もあります。
サバ、アジといった青魚、豚肉を初めとする肉類、またタケノコなどがあります。また、エビやカニなどの甲殻類や、果実が原因になる事もあります。

気管支喘息
道が狭くなり呼吸が妨げられゼーゼー ・ヒューヒューという音をともなう呼吸障害や慢性的な咳が特徴です。進行すると、ちょっとした刺激でも発作が起きやすくなります。
※他の医療機関で、ぜんそくの診断がある方は、お薬手帳をお持ちください。

アレルギー性鼻炎(花粉症)
「アレルギー性鼻炎」には特定の季節だけのもの(花粉症などの季節性のアレルギー性鼻炎)と、季節に関係なく1年中存在するもの(通年性のアレルギー性鼻炎)があります。前者の代表的なアレルギー物質としてはスギなどの花粉、後者の代表的なものとしてはダニ・ハウスダストなどがあります。

アトピー性皮膚炎
くしゃみ・鼻水・鼻づまリ、目のかゆみ・充血などの症状を引き起こします。
アレルギーを起こしやすい体質や、皮膚のバリア機能が弱い場合に起こりやすい病気で、湿疹やかゆみといった症状が現れます。
皮ふ症状につきましてはステロイドの外用剤を使用し、かゆみの症状が強ければ抗アレルギー薬の飲み薬を用います。



アレルギーの治療の第一歩は原因を知ること
アレルギーの原因物質を正確に特定することは治療方針を立てる上でとても重要です。
アレルギーを引き起こす原因物質は人によってさまざまです。
薬だけに頼らず、原因アレルゲンを避ける(抗原回避)生活をすることで症状をおさえることも可能です。


アレルギー検査39種類セット『View39』
『View39』は、一度の少量の採血で、39種類のアレルゲン(アレルギーの原因となる物質)を調べることができる大変便利な検査です。
医師の診断により、症状のある方で問診等で原因が特定できない方には健康保険が適用される検査です。
来院時は保険証をご持参ください。
採血は腕からの採血で、保険適用の場合は自己負担額の目安は6000円程度になります。
結果が出るまでに1週間程かかりますので、再度ご予約の上受診をお願い致します。

血液量の関係で、お子さんの対応はしておりません。
39項目以外にも疑われるアレルゲン項目を医師の判断で加えて検査が可能です。
項目数により金額に加算されます。
その他気になる点がございましたらお電話にてご相談ください。

吸入系
吸い込んで体に入るもので
アレルギーの原因となりやすいもの
室内塵
ヤケヒョウヒダ二、ハウスダスト1
動 物
ネコ皮膚、イヌ皮膚
昆 虫
ガ、ゴキブリ
樹 木
スギ、ヒノキ、ハンノキ(属)、シラカンバ(属)
イネ科植物
カモガヤ、オオアワガエリ
雑 草
ブタクサ、ヨモギ
真 菌
アルテルナリア(ススカビ)、アスペルギルス(コウジカビ)、カンジダ、マラセチア(属)
職業性
ラテックス
食物系
食べて体に入るもので
アレルギーの原因となりやすいもの
卵白、オボムコイド
牛乳
ミルク
穀 類
小麦、蕎麦、米
甲殻類
エビ、カニ
豆 類
大豆、ピーナッツ
肉 類
鶏肉、豚肉、牛肉
魚 類
マグロ、サケ、サバ
果 物
キウイ、リンゴ、バナナ
その他
ゴマ


イムノキャップ
この検査では、アレルギーの原因となる主なアレルゲン8項目について、反応の有無がわかります。
医師の診断により、症状のある方で問診等で原因が特定できない方には健康保険が適用される検査です。来院時は保険証をご持参ください。
採血は指先からの採血で、保険適用の場合は自己負担額の目安は4000円程度になります。
結果が出るまで30分程度ですので、院内にてお待ち下さい。
イムノキャップは1歳半のお子様から対応しております。

室内塵 動 物 昆 虫
ヤケヒョウヒダ二
ネコ皮膚、イヌ皮膚
ゴキブリ
樹木 イネ科 雑 草
スギ
カモガヤ
ブタクサ、ヨモギ


遅延型アレルギー検査(IgG食物過敏症)
ニキビ・肌荒れがひどい...
頭痛やめまいがするが病院で原因がわからなかった...
いつも疲れた感じがする...
イライラや不安な気持ちになる...
理由がわからないけれど何となく体調が悪い...
原因に「遅延型アレルギー」が隠れていることがあるのはご存知ですか?
単なる疲労やストレスによる不調に見られるものも、実は食べ物がその症状の原因と考えられていない場合が多いです。
原因となる食べ物を食べた直後に急激に症状が出る即時型アレルギーとは違い、遅延型アレルギーは症状の発現が遅いです。
そのため、知らず知らずのうちにアレルギーを発症する食品を食べ続け細胞が慢性的な炎症を起こし、体調不良、疲労感、頭痛、発疹などを引き起こすのです。
その為、遅延型アレルギーの検査は、慢性的な体調不良の原因を探り、食生活を見直す上でとても役にたちます。

腕からの採血で、自費診療で検査自体の自己負担額は43,820円程度になります。
(診察料等別途数百~数千円発生します。)
結果が出るまで1ヶ月程度です。
検査時に1ヶ月後ご予約をお取りいただくか、結果が届き次第当院からご連絡差し上げます。
※検査自体はどの曜日でも可能ですが、検査結果のご説明は院長診療日の火・木・土のみ対応させていただきます
遅延型アレルギー検査項目 全192項目

乳製品
β-ラクトグロブリン、カゼイン、チーズチェダー、牛乳、ヤギの乳、モッツァレラチーズ、羊乳のヨーグルト、乳清(ホエイ)、ヨーグルト
豆類
小豆(アズキ)、黒豆、ガルバンゾ(ひよこ豆)、サヤマメ(グリーンビーン)、グリーンピース、インゲン豆、レンズ豆、リマビーン、緑豆、ネイビービーン、ピントビーン、大豆、豆腐
果物
アサイベリー、リンゴ、アプリコット、バナナ、ブルーベリー、メロン、チェリー、ココナッツ、クランベリー、デーツ、イチジク、ブドウ、グレープフルーツ、グアバ、ジャックフルーツ、キウイ、レモン、ライチ、マンゴー、オレンジ、パパイヤ、パッションフルーツ、桃、梨、パイナップル、プラム、ザクロ、ラズベリー、イチゴ、スイカ
穀類
アマランス、大麦、そば、コーン、グリアディン、麦芽、ミレー、オーツ麦、キノア、米、ライ麦、ソルガム、テフ、小麦グルテン、全粒小麦
魚/シーフード
アワビ、アンチョビ、バス、カツオ、タラ、カニ、オヒョウ、アジ、ロブスター、サバ、タコ、カキ、さんま、スズキ、タイ、サーモン、イワシ、ホタテ貝、エビ、アサリ、イカ、ティラピア、マス、マグロ
肉/鶏
牛肉、鶏肉、アヒル、卵白、卵黄、ガチョウ、子羊、豚肉、七面鳥(ターキー)
ナッツ類と種
アーモンド、ブラジルナッツ、カシュー、栗(くり)、チアシード、亜麻仁(アマニ)、ヘーゼルナッツ、麻(ヘンプ)の実、マカデミアナッツ、落花生(ピーナッツ)、ペカン、松の実、ピスタチオ、カボチャの種、ゴマ、ヒマワリの種、くるみ
野菜
アーティチョーク、アスパラガス、アボカド、たけのこ、もやし、ビート、ピーマン/パプリカ、ゴーヤ、ブロッコリー、芽キャベツ、ゴボウ、キャベツ、にんじん、カリフラワー、セロリ、唐辛子、きゅうり、ナス、えのき茸、ニンニク、ケール、リーキ(西洋ネギ)、レタス、レンコン、白菜、グリーンオリーブ、玉ねぎ、ポルタベッラ(キノコ類)、じゃがいも、かぼちゃ、だいこん(ラディッシュ)、海藻昆布、海苔(のり)、わかめ、しいたけ、ホウレンソウ、スイートポテト(サツマイモ)、トマト、ヤムイモ、イエロースカッシュ、ユッカ、ズッキーニ
ハーブやスパイス
バジル、ベイリーフ、黒コショウ、カイエンペッパー、コリアンダー、シナモン、クローブ、クミン、カレーパウダー、ディル、ショウガ、ホップ、ミント、味噌(みそ)、マスタードシード、オレガノ、甘唐辛子、ローズマリー、セージ、タラゴン、タイム、ターメリック、バニラビーン
その他
ブロメライン、砂糖、ココア豆、コーヒー、緑茶、はちみつ、肉糊(トランスグルタミナーゼ)、ウーロン茶
自由が丘プライマリークリニック 内科・循環器内科・アレルギー科・皮フ科